白鷺の舞

あっという間に、桜の季節が過ぎましたね。
というか、今年は、温かい日が続き例年よりかなり早く、隅田川の桜も3月初旬にちらほら花を咲かせ、3月中旬から満開でしたから、4月には葉桜という感じでしたね。

そして、4月新年度に入ると、5月の三社祭の足音が聞こえてきている人も少なくないのではないでしょうか?
でも、その前に、1つ行事を紹介しましょう。

平成25年4月14日の行事:白鷺の舞です。
場所は浅草寺境内
昭和43年(1968)の「東京百年祭」を記念して創始奉納されたのが「白鷺の舞」です。京都八坂神社の祇園祭の「鷺舞(さぎまい)」を参考にして、『浅草寺縁起』の遷座(せんざ)式に登場する「白鷺の舞」を再興したものです。
平安時代の風雅を伝えるもので、白鷺をかたどった衣装をつけた踊り子など数十名が境内を舞い、練り歩きます。

優雅な舞に、酔いしれてください。

浅草寺境内
東京メトロ銀座線 浅草駅 徒歩5分
東武伊勢崎線 浅草駅 徒歩5分
都営地下鉄浅草線 浅草駅 徒歩7分
つくばエクスプレス 浅草駅 徒歩5分