三社祭(5/16~19)

もう少しで三社祭ですね。
三社祭には、毎年100万人を超える人出で浅草が盛り上がります。


浅草神社の祭礼、三社祭は江戸随一の荒祭りとして浅草人の血を湧かせその賑わいは江戸三大祭りの一つにも数えられる。
下町の情緒に担ぎ手の熱気が溶け込み、祭りの雰囲気が盛り上がる点では江戸の華として全国に喧伝して恥じないものである。

5/17
13:00~
大行列
お囃子屋台や鷹の木遣り、手古舞などが行列を組んで浅草の町を歩きます。金曜日の午後1時に浅草組合前を出発、2時に浅草神社の鳥居をくぐります。
14:20~ びんざさら舞奉納
無形文化財「びんざさら舞」の奉納が社殿と神楽殿にて行われます。
15:30~ 神輿神霊入れ
各町会神輿へ神霊遷しの神事。


5/18
10:00~ 例大祭式典
12:00~ 氏子各町神輿連合渡御
12時より各町会の神輿大小約100基が観音本道裏広場に参集、浅草神社でお祓いをうけた上で各町会へ渡御。
15:00~ 奉納舞踏


5/19
6:00~ 宮出し
日没 宮入り
浅草神社本社神輿三基が発進、所定の氏子各町を渡御して日没に神社の神輿庫へ。
一之宮 西部方面
二之宮 南部方面
三之宮 東部方面
宮入り後 本社神輿神霊返しの儀